Pcbnew chap2 JA

提供:KiCad.jp Wiki
移動: 案内, 検索

>>翻訳作業ページ‎ (前ページ次ページ

インストール

ソフトウエアのインストール

インストール手順は、Kicadドキュメントに記載されています。

デフォルトのコンフグレーションの変更

デフォルトのコンフィグレーションファイルkicad.proは kicad/share/template にあります。このファイルは、すべての新規プロジェクトの初期設定として使用されます。


この設定により、ロードされるライブラリを変更するように変更することができます。


これを行うには下記のように行います。

  • 直接あるいはkicadを使って、pcbnewを起動します。
    Windowsの場合には、c:\kicad\bin\pcbnew.exe そしてLinuxで、バイナリが/usr/local/kicad/binにある場合には、 /usr/local/kicad/bin/kicad あるいは /usr/local/kicad/bin/pcbnew で起動できます。
  • 設定ーライブラリを選択します。
  • 必要に応じ編集します。
  • 変更されたコンフィグレーションをkicad/share/template/kicad.pro.に保存します(メニュ:設定の保存)
個人用ツール
名前空間

変種
操作
案内
ツールボックス